• ホーム
  • 瀬田光泉幼稚園の紹介
  • 大切にしていること
  • 幼稚園の生活
  • 入園案内
  • お知らせ

瀬田光泉幼稚園の紹介

英語教育

今まで以上に英語が楽しく、大好きに!!!

本園では、漢字教育などユニークな教育内容で培った「能力発達期の知的教育=3~10歳は脳の爆発的成長期」の考え方を英語教育にも拡大、大手英会話スクールとの取り組みで、全国トップレベルのレッスン回数で「英語教育」を展開します。


どんなプログラム?

はじめての「英語」....。
でも、本園の英語教育は、「英語は楽しい!」という環境からスタート。
習い始めで決まる教科のイメージを、確実によいものにします。
そして、英語教材のなかに、幼稚園指導で育成すべき心情・意欲・態度の発達側面、「健康」「人間関係」「環境」「言葉」「表現」の「5領域」のすべてを盛り込んだ指導を行います。
また、英語を使った絵本やダンス、TPR(*1)などを通して、英単語や日常会話に慣れ親しみ、しかも、「素直に感じる姿勢」「思ったことを大胆に表現できる力」も同時に育成します。


だれが教える?

すべて、専門的な訓練を受けた外国人ネイティブスピーカー講師が担当。レッスン中、日本語は一切使いません。

どんな内容?

確実な定着をはかるため、原則として1回40分のレッスンを毎週(*2)実施。「楽しく、自然に英語に慣れ親しむ」ことを目的としたプログラム。英語の歌や遊びがふんだんに盛り込まれたものです。

3歳児

  • ・あいさつ、天気
  • ・あいさつの歌
  • ・季節の単語
  • ・手遊び、歌
  • ・今日の単語
  • ・活動
  • ・絵本読み聞かせ
  • ・まとめ
  • ・さようならの歌

4・5歳児

  • ・あいさつ、天気
  • ・あいさつの歌
  • ・季節の単語
  • ・手遊び、歌
  • ・今日の単語
  • ・活動
  • ・今日の表現
  • ・アルファベット
  • ・絵本
  • ・まとめ
  • ・さようならの歌

子どもの成長が知りたい

英語教育の集大成は、「クリスマスお遊戯会5歳児英語劇」でご覧いただくことができます。また、3歳児、4歳児、5歳児の各学年で年1回、英語教育参観も実施します。


*1 TPRとは:全身反応教授法。たとえば講師が「Stand up」と言うと、園児は立ち上がり、「Sitdown」と言えば座ります。

指示に全身で反応することで、目標言語を習得するプロセスを指します。

幼児が母語を習得する過程をモデルとしているので、日本語の介入がなく、話すことは強制しませんからストレスもたまりません。

また、いわば「身体で覚える」ので、内容をしっかりと記憶することができるのです。

*2 レッスンについて:3歳児は、入園後落ち着く時期5月にスタート。1回30分。